お城旅行記

お城旅行記と銘打ってるけど色々話したい

僕と痔瘻の〇〇日戦争④(入院するときにあったらいいもの)

どうも

ひたすらダラダラしてます。
うまるちゃんもびっくりのダラダラっぷりです。うまるーーん。
今日から大部屋に移動となりました。


今回は入院の時にあったら良いものについて書こうと思います。病状や入院施設によって色々変わるかと思いますので痔瘻での入院に重点を置いて話そうかと思います。

1、服装について
普段のパジャマで問題はないです。
ただし下着についてはトランクスよりもボクサーパンツのようにお尻にぴったり合うものにしましょう。術後は膿や血などで下着が汚れることがあるのでガーゼやパッドを当てます。それらがきちんと患部を覆えるようにするためです。

下着については5日分くらい持っていくと安心です。
あと院内の移動を楽にするためにスリッパやサンダルを持っていくといいです。

2、飲食物について
基本的に病院内で買えるもので事足ります。
痔瘻でも食事制限はあまりないのでジュースもお菓子も食べれます。
間食用のお菓子等は少しあると安心です。基本的に外出が禁止されてるのでコンビニで売っているようなクッキーなどがあるといいです。

飲み物については、人によっては動くたびに痛みが生じることもあります。しかし入院中はなるべく多くの水分を取ることが求められます。寝ながらでも水分が取れるようにストローがあると便利です。

3、金銭について
基本は会計時でしか必要ないかと思います。
しかし諭吉をたくさん持ち込むのではなく、野口英世の方が病院内では使い勝手がいいです。(自販機ではあまり万札が使えないので)

会計時ですが、入院することがわかっているのであれば事前に高額療養費制度を利用し、所属している健康保険組合「限度額摘要認定証」を発行してもらいましょう。病院に提出することで会計費用負担がかなり減ります。

4、洗濯用品
私が入院している病院では洗濯は自分で行うことになります。なので洗剤を持っていきましょう。
洗濯回数も3日に1回くらいとなるのでそこまで多くの洗剤はなくてもいいです。
あと、ハンガーと下着や靴下を干す洗濯バサミを持っていきましょう。

5、その他備品について
女性用パッドとガーゼは多く持っていきましょう。患部を出来るだけ清潔にするためにこまめに交換もします。また、バスタオルやハンドタオルは持っていきましょう。体を拭いたりシーツの汚れ防止など結構いろんな場面で役に立ちます。


あとスーパーの袋を持っていくとゴミ処理等に役立ちます。

最後に一番大切なのが暇つぶし道具です。
ノートパソコンがあればポケットwifiと一緒に持ち込むとかなり良い暇つぶしになります。あとは本もいいと思います。電子書籍にしておけば重くならずに済みます。

ただ入院中は基本安静なので無理せず少しでも気分がすぐれないと感じたらちゃんと寝ましょう。ある意味入院期間は神様がくれた休息日と捉えましょう。