お城旅行記

お城旅行記と銘打ってるけど色々話したい

僕と痔瘻の〇〇日戦争⑥(退院!!)

こんにちは

入院してから早いもので2週間経ちました。

そうです…

ついに退院しました!!

いや〜ものすごいグータラ生活をしてしまい天国のような環境だったのですがついに病床から離れる時が来たのです。

最終日だからと言って特段特別なこともなく朝に診察を行い経過が順調であることを確認して退院となりました。

そこで気になる入院費用ですが以下の通りとなりました

5/31分

6/1〜6/13分

締めて10万4750円となりました。これに途中購入したガーゼ等が加算されました。

高額療養費制度を使用しているのでもし使ってなかったらもっと高くなっていたでしょう。

加入している医療保険が請求できるので少しお釣りがくる勘定となりました。


今回痔瘻になり入院することになって感じたことは、人間いつ病気になるか分かったものではないということです。
だから保険に加入しておけ!!という営業トークをするわけではないですがもしもの時の備えをしておくのは決して無駄ではないのだなぁと感じました。

そしてもう一つ感じたのは、仕事などストレスの溜まることについて無理してはいけないということです。
病は気から、と言いますが、痔瘻も例に漏れずストレス等による免疫低下が原因の一つとされています。
もちろん仕事を一生懸命やることも大切ですし、私も自分なりに頑張っていたつもりですが身体は正直なもので無理やストレスをため続けるといつか噴火のように病気となって噴出してくるのだと思います。
良い意味で自分の仕事の取り組み方を見直すきっかけにもなりました。

最後に治療にあたってくれた医師の方、看護師の方、薬剤師の方、管理栄養士の方には大変お世話になりました。
私は豊田市にある家田病院というところに入院していたのですが、評判が良いという話を聞いていましたが噂通り快適な入院生活を送ることが出来ました。痔友もそれなりに出来ました。

職場の方にも大変ご迷惑をおかけしました。それにもかかわらず、暫くは無理せず定時で帰るようにと配慮の言葉をかけていただきました。暫くと言わずずっと定時帰りしたいのでお仕事頑張ります。


また、このブログ読んでくださってる方やツイッター等で励ましの言葉を掛けてくれた方、見舞いに来てくれた方、大変ありがとうございました。おかげで楽しく入院生活を送れました。励みにもなりました。

なにやら最終回めいて来ましたが、退院したから治療が終わりという訳ではなく、完治するまで2ヶ月ほどかかります。

未だ傷口も塞がっておらず、かなり生々しい状態ですのでしばらくは安静にして外来を受診して行くことになります。城巡りも無理せず行っていきたいです。

ひとまず退院したことで一区切りつきましたが、まだ痔瘻との戦争は続きます。完治したらまたご報告したいと思います。

それでは!


〜おまけ〜





入院した病院の近くにお城がありました。
上野城というお城で、三河一向一揆で戦場となったお城です。
また徳川四天王榊原康政が生まれた城でもあります。

周囲は平地で本丸の位置だけ小山になっています。かなり遺構も無くなっていますが曲輪の図もあり規模がある程度わかるようになっています。